スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴ・冬の終わりに 初日

2006.11.05.Sun.01:20


タンゴ・冬の終わりに シアターコクーン
出演:堤真一 常盤貴子 秋山菜津子 段田安則 毬谷友子
   高橋洋

かつて 有名な俳優だった清村盛(堤)は
3年前に突然引退して
今は弟が経営する映画館に妻とひっそりと世間から忘れ去られたかのように住んでいる。
そこにかつての俳優仲間で、恋人だった水尾(常盤)がたずねてきた。
しかし彼女の前に現れたのはすっかり狂気に取り付かれてしまった盛だった・・・。
というお話。

初日行ってきました!!
いやあ~~~~~
もう本当にすんごいよかった!!!
堤ファンはこういうのを待っていたのよ~ってなぐらい
堤さんは盛にハマッてました。
まさにハマり役~!!
堤さんの独壇場~!!

狂気にとりつかれた盛は
もうチンケ(笑)な感想が必要ないくらいすごかった。
子供にのようにあどけなく笑ったり妻に甘えたり
時には怒鳴ったり、混乱したりと眼が離せません。
はっきり言って一人芝居でもいい感じ。
そのくらい彼ばかり見てました。
段田さんとか 毬谷サンとか
すごい俳優がもったいない使われ方だったなあ。

役柄も俳優で 実際の客席に向かって演技する場面もあり
なんだか本当に堤さん狂っちゃった(笑)??
なんて現実と非現実がごっちゃになっちゃいそうな感じ。
そのくらい堤さんは無の境地みたいに
静かに狂気を演じていて
見ていて圧倒されました。

これ2公演は キツイですよ!演じるほうは。
でも
カーテンコールでの彼の満面の笑顔が
満足感を物語ってました。
客席もスタンディングがありました。
あと何回か行きますが
これからどう進化するのか?
怖いくらいです。

追記:グッズはタンゴのTシャツが売ってました
左胸にクジャクのイラスト入りです
何でクジャク?と思うかもですが,舞台を見れば分ります
これが色が黒、白、ピンク、オリーブグリーンなど可愛い色でタンゴのロゴと色合いもいいです。
一枚買いましたが,何種類か集めようかな?
長袖Tシャツの上に着ても可愛いです
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。