スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キル マチネ

2008.01.23.Wed.23:14
今日またシアターコクーンに
「キル」を見に行ってきました

     フォト
今回二回目。前回もうすでに出来上がってた感があったので
楽日を控えてどのようになっているか
とても楽しみでした。
が、前回のほうが出来としては良かったかなあ。
野田さんの声が枯れていて、
蝋人形になってしまった開脚がなんかぎこちない(笑)
やっぱり2カ月公演・・・・・こたえてるのかなああせあせ(飛び散る汗)
妻夫木君のテムジンも前回のほうがよかったかなあ・・・。私としては。
なんかいろいろ考えすぎちゃって良くなくなったかんじexclamation & question
特に後半の野望に満ちたテムジンの演技が前回と違って
荒々しい感じを強くしすぎて、
こちらとしてはテムジンに感情移入出来なくて
結髪に感情移入してしまったわあせあせ(飛び散る汗)

なんとなく疲れているようなキャストのなかでも
勝村さんは元気だった(笑)
無駄に体力使って手紙を運ぶ姿には凄味があった(笑)
好き勝手にやってる感じ。楽しめましたハート達(複数ハート)
勝村さんって蜷川さんの舞台によく出てるけど
野田さんのほうがあってるような気がする指でOK

しかし改めてこの舞台みても野田さんって言葉に対して
いろんな引き出しを持っているというか、すごいなあって思って単純に感心してしまった。頭がいいんでしょうねえ。

そして壮大なモンゴルの空が見えてくるような美しい舞台ぴかぴか(新しい)
布とか紙を使った演出。美しい衣装とか
ファッションショーとか見せてくれますよね~。
そしていつも思うんだけど音楽が美しい。
野田さんの舞台って色もきれいだけど音楽選ぶのが上手ですよね~。
曲が残るんだよなあ。
いろいろ文句言っちゃったけどなにはともあれ素晴らしい舞台でした。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。