スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード三世(ネタばれあり) &サプライズ

2009.01.27.Tue.19:46
行ってきました電車
赤坂ACTシアター
リチャード三世
フォト
【作】 ウィリアム・シェイクスピア
【演出】 いのうえひでのり
【出演】 古田新太
安田成美
榎木孝明、大森博史
三田和代、銀粉蝶、久世星佳
天宮 良、山本 亨
増沢 望、西川忠志、川久保拓司、森本亮治
逆木圭一郎、河野まさと、村木 仁、礒野慎吾、
吉田メタル、川原正嗣、藤家 剛/
・若松武史


古田さん演じるリチャード三世ぴかぴか(新しい)
どんな悪いやつになってるか楽しみに行ってきましたムード
舞台上にはたくさんのモニターが。
映像をふんだんに使った演出で、ケータイでしゃべったり
芸能リポート風にニュースがテレビから流れたり。

まずは人間関係から理解できずこんがらがりあせあせ(飛び散る汗)
殺陣なし、歌なし、踊りなし
笑いも少なめ

いつもの新感線とちと違うあせあせ(飛び散る汗)
古田さんのセリフも膨大で、ややトチリ多しバッド(下向き矢印)
長台詞を淡々としゃべるから単調な印象で
前半・後半とも眠気がむかっ(怒り)
古田さん演じるリチャードがあんまり悪い奴に思えずあせあせ(飛び散る汗)
狡猾に人を欺いたり、陥れたり、コンプレックスとか
もろもろの感情をあんまり感じることができませんでしたバッド(下向き矢印)
いつもの新感線と違うことをやりたかったのかexclamation & question
それならシリアスにやっちゃえばいいのに
そうとはならない趣味の悪い衣装とかカツラとか(笑)
かといって笑えるわけでもなく。
榎木さんがあの髪形(笑)
すべてが中途半端なんすよね
客演の錚々たる面々ももったいない使い方あせあせ(飛び散る汗)
っていうか、劇団員の使い方がかわいそう泣き顔

そんななかリチャード三世の母を演じた三田和代さんと
先代の王妃を演じた銀粉蝶さんはさすがといったところ。

五右衛門でも感じたところだけど、
古田さんなんかぱっとしませんあせあせ(飛び散る汗) 滑舌も悪いしあせあせ(飛び散る汗)
演出のせいexclamation & question
最後に殺陣ありますが、動きがキレがなくあせあせ(飛び散る汗)
どっか悪いのかしらexclamation & question
安田成美は思ったより悪くありませんでした。
美しいし気品があって。
しかしカーテンコールでいつか、派手に転んだっていう書き込みを
見たことあったんですが
今日は、扉が開いて彼女が出てくるとき
頭をゴン衝撃
そしてよろよろ出てきてよろけてました(笑)ドジなのねんあせあせ(飛び散る汗)

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+**+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

今日はマチネだったんですが、お昼を食べてACTシアターへ向かうと
長蛇の列人影人影人影ダッシュ(走り出す様)
それをみてげんなりしつつ、まだ時間あったんでいったん戻り
トイレに行ったりなんだりして、もう一回会場へ。
まだすごい並んでてあせあせ(飛び散る汗)
しゃ~ねえなあって長蛇の列の最後列に並ぶために階段を降りようとしたところ
下から階段を上がってこようとする
堤さんに遭遇~~~~~~目がハート

一目でわかりましたハート達(複数ハート)
しかしこれは夢か現実かexclamation & question
階段を昇り降りしているのは、堤さんと私と友人のみハート達(複数ハート)
階段の端には入場待ちのギャラリーが。
堤さんに気づいている気配はなし。
まるでその時がスローモーションのようで
頭の中真っ白(笑)
(ねえっ堤さんだよハート達(複数ハート))と友人を肘でつついた私の方を
ちらっと見たハート達(複数ハート)げっそり ←妄想exclamation & question
げっそりひいいいいいいいっげっそり
そのまま堤さんは階段を登り入口へ入りますたダッシュ(走り出す様)

そしてロビーを探したらいましたハート達(複数ハート)喫煙ルームの前に
関係者っぽい人と談笑ムード
服装は黒のTシャツに黒の革のジャンバーにジーンズ。
自然体で笑顔もやわらかくハート達(複数ハート)
そのまま喫煙所に入りました。
そこをガン見する目友人と私ハート達(複数ハート)
このときほど煙草を吸わない自分を呪ったことはありませぬバッド(下向き矢印)
かといってあの狭いスペースに入りこむ勇気はほとほとなくあせあせ(飛び散る汗)
買ったのかパンフレットも持ってましたよ。ちゃんと。
なんかオーラもなく普通にそこにいる感じムード
でもかっこいいハート達(複数ハート)
久々にときめきましたわ目がハートハート達(複数ハート)(笑)
通路をテクテク降りてI列あたりに座りましたが
自分はだいぶ後ろのW列だったんで、つっつんは全く見えずあせあせ(飛び散る汗)
フォト と・遠いあせあせ(飛び散る汗)

ACTシアターは集客数の割にロビーが狭く
トイレは大混雑衝撃
なんでその後のつっつんの消息は知れずあせあせ(飛び散る汗)
まあ今日の奇跡に感謝ですハート達(複数ハート)

あのまま戻らないで会場に入っていたら、堤さんが来ていることも
わからなかったかもあせあせ(飛び散る汗)
「これって運命よね~ハート達(複数ハート)と妄想入りまくりの私と友人でした(笑)
*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+**+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

フォト 「・・・・・・・。」
 勝手に運命感じないでくれるexclamation & question
スポンサーサイト

パイパー(ネタばれあり)

2009.01.21.Wed.18:54
鉄人28号の余韻を引きずりつつ(笑)
行ってきました電車
  パイパー

フォト

【作・演出】野田秀樹
【キャスト】
松たか子/宮沢りえ
橋爪功/大倉孝二
北村有起哉/小松和重/田中哲司
佐藤江梨子/コンドルズ
野田秀樹


【ストーリー】1000年後の火星で、何が起きていたのか? 火星は人類の憧れであり、希望の星だった。その初の火星移住者たちのあふれんばかりの夢が、どのように変貌を遂げていくのか。そして、人々と共に火星に移住した「パイパー」なる生物? 機械? 人間? もまた、人類の夢と共に変貌を遂げる。そして1000年後の火星。その世界を懸命に生きる姉妹たちがいた……。


いやはや、すごすぎるこのキャストexclamation ×2
しかも舞台は1000年後の火星・・・・・って
どんな話になるんだろうって想像もつきませんでした。

人類が「パイパー」と呼ばれる奇妙な生物とともに火星に移住して900年。
かつては希望の地だった火星も、荒れ果て人もほとんどいない。
そんな火星で懸命に生きる姉妹。
外の世界を知らない妹ダイモスを松、すでに知ってしまった姉フォボスを宮沢、
彼女らの父ワタナベを橋爪功が演じてます。

イメージ的には松さんがお姉さんで、りえちゃんがが儚げな妹だったんですが
りえちゃんは気の強いはすっぱな姉を、
松さんは生真面目でおとなしめの妹役を好演してました指でOK
主役クラスの女優二人を使うのはどうなんだろう・・・・・
ってちょっと不安だったんですが、
この二人、さすが見事な調和で
姉妹になり切ってましたexclamation ×2
すごいexclamation ×2さすがぴかぴか(新しい)

舞台は1000年後の火星の姉妹の経営するスーパーマーケット。
地球から移住した人間がその後どうなったのかなどの場面をおりまぜながら
物語は進行しますが、
その舞台転換が映像をうまく使ってタイムスリップするかのようで面白いです。
人類が火星に降り立つ場面を総勢50名のアンサンブルを使って
表現する場面は圧巻ですぴかぴか(新しい)

でもこのお芝居で何を伝えたいんだろうexclamation & question
といったところが
私には伝わりませんでした。

近年の野田作品は社会に対する風刺や怒りのようなものが感じられて
きっと野田さんの頭の中には
いろんな言いたいこと、伝えたいことが
マグマのように沸々とたぎっている・・・・。

そう感じます。

以前は美しい映像・音楽・悲しい話だけれど救いが盛り込まれていて

「なんだかわからないけど、感動する」自分がいたように思います。
ロープあたりから、なんとなく人間のエゴとか
もっと内面のドロドロしたものを描く傾向があるように感じていました。
今回も火星に生き残るために移住した祖先たちやワタナベ・フォボスがしたことは、
パイパーによって殺された人間たちの人肉を食べること・・・・・
というエグイ内容でしたバッド(下向き矢印)
これにはいったいどんな意味がexclamation & question
この舞台は好き嫌い別れると思いますあせあせ(飛び散る汗)

「いい夢志向の観客が劇場を支配しているようだ。私はそれが気に入らない」
「この芝居を見ても感動できません。感動させてなるものかという心意気で作っています」と以前パンフに野田さんが書いていたことがありました。
なんとなく怒りを感じるんですよねあせあせ(飛び散る汗)
そのまま丸投げといった感じ爆弾フォローなしあせあせ(飛び散る汗)
それをもろにクラッて、なんともいえない後味の悪さをかみしめて
帰ってきました。

フォボス(りえちゃん)とダイモスの母(松さん)が二人で客席に向かって
意味のない、つながりのない、断片的な昔の火星に置き去りにされたようなセリフを長々と叫ぶ場面があります。
二人が見事に調和していて、魂の叫びというか・・・・。
ここは観ていて鳥肌がたち、涙が出ました。
とにかくすごいです。

他のキャストもいい味を出してました。
大倉さんが8歳の子供役をやってて(笑)
田中さんはおかっぱ頭(笑)
結構笑いもありますよ。
あとコンドルズ演じるハイパー。
メタリックなロボットみたいな衣装で、いい動きしてました。
エグイだけじゃありませんあせあせ(飛び散る汗)
戯曲を買ったんでよく読んで
もう一回2月に観たいと思います・・・・・。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+**+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

フォト
人肉って、おいし~のexclamation & question

鉄人28号 (ネタばれあり)

2009.01.15.Thu.16:29
行ってきました電車
銀河劇場

鉄人28号
フォト
【キャスト】南 果歩/池田成志/ダイアモンド☆ユカイ/サンプラザ中野くん ほか
【演出・脚本】押井 守 



一緒に行く友人が都合が悪くなり、ナルシーファンってあんまいないし
「鉄人28号見に行かないexclamation & question
って言いづらいですよねえあせあせ(飛び散る汗)
オークションに出品してもだ~れも食いつかないあせあせ(飛び散る汗)
しかもぴあ見たら、チケットまだ余っててバッド(下向き矢印)
嫌な予感してたんですよね~あせあせ(飛び散る汗)
チケットは泣く泣く安くしたら買ってくれる人がいてぴかぴか(新しい)
ひとまず安心ダッシュ(走り出す様)
もちろん目当てはナルシ~ハート達(複数ハート)
フォト
タキシードかっこいいハート達(複数ハート)

今回の舞台、宣伝が足りなかったんじゃないのかなああせあせ(飛び散る汗)
あとキャストが個性的ではあるけれど
客を呼ぶにはちと不安だったんです・・・・・うまい!
予感は的中射手座
場内ガラガラあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出す様)
二階・三階席は埋まらずあせあせ(飛び散る汗)一階席も後ろとか端は空席あせあせ(飛び散る汗)
こんなに閑散とした舞台ははじめてですバッド(下向き矢印)
これはキャストがかわいそうあせあせ(飛び散る汗)

さてナルシー演じる敷島博士ぴかぴか(新しい)
笑いは抑え気味で結構真面目に演じてました(笑)
南果歩演じる正太郎君とダンスを踊ったり歌ったりする場面は微笑ましく、
使命感を持って鉄人28号を点検する姿はかっこよく。
結構メイクもシャドウが入ってキリリ(笑)ぴかぴか(新しい)
舞台真ん中に鉄人28号がど~んとダッシュ(走り出す様)
これ800㌔あるそうあせあせ(飛び散る汗)
こんなに客入ってないのに、
お金大丈夫かなあexclamation & question
よけいなお世話だよ衝撃

冒頭は現代の東京湾岸の埋立地。
時代に忘れ去られて置物と化している鉄人と老いさらばえた敷島博士。
ナルシーの歌から始まり、鉄人28号が活躍した1960年代へ。
そしてラストは冒頭シーンと同じ老人敷島。
ナルシー主役みたいじゃないexclamation & question
っていうか、他のキャストがイマイチすぎ
サンプラザ中野くんやダイアモンド☆ユカイの役はキャラクターによく合ってた。
せっかくアーティストなんだからもっと歌の見せ場を作ってあげればいいのに~あせあせ(飛び散る汗)
あとは、戦闘モノやミュージカルテニスの王子様に出てそうな
イケメン若手俳優ばっかりで、そこら辺が笑い担当だから
場内はシラ~~~~~~ッあせあせ(飛び散る汗)げっそり
場内の温度は氷点下雪
やっぱお笑いはナルシーじゃないとねえ・・・・・・。
熱演しているナルシーも貴重ではありますがね。
あまりにも笑えなくて腹立ってきたぷっくっくな顔
少年役の南 果歩。
半ズボン姿が痛い・・・・あせあせ(飛び散る汗)
まあかわいく正太郎君を演じてましたが、
とにかく歌がヘタすぎバッド(下向き矢印)むかっ(怒り)
彼女の歌の下手さで、場内凍ったね雪
なぜ彼女を選んだんだろう・・・exclamation & question
彼女二役で 女立ち喰い師のお銀を演じています。
この恰好が、長髪に赤のトレンチコート、黒いブーツで、
月影十番勝負で高田さんがこんな役を演じていたなあって思いました。
っていうか、この役
高田さんがやったらよかったんじゃないのexclamation & question

高田さんなら歌もうまいし、少年役だってできそうだよねえダッシュ(走り出す様)

演出的には、どうなるんだろうってドキドキするところもあり
美しい場面もあり、押井ワールド炸裂って感じでした
動かないって思ってた鉄人が立ち上がったのにはびっくりあせあせ(飛び散る汗)
でもミュージカルっていうほど音楽劇って感じじゃないし、
何かで書いていた宝塚みたいにしたいって言うほど華やかじゃないしあせあせ(飛び散る汗)
中途半端な感じダッシュ(走り出す様)
カーテンコールはもちろん一回あせあせ(飛び散る汗)
いやあ、あんな閑散としたロビーは初めてだわあせあせ(飛び散る汗)
トイレも全然混んでないしげっそり

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+**+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


フォト
モ~牡牛座
何やってるんだモ~ー(長音記号2)

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+**+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
今回の一番の収穫は・・・・・。


フォト

蜉蝣峠のチラシゲットハート達(複数ハート)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。