スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「表にでろいっ!」21日ソワレ ネタバレあり

2010.09.27.Mon.23:18
野田地図番外公演「表にでろいっ!」
フォト

[出演]
中村勘三郎
野田秀樹
太田緑ロランス/黒木華(Wキャスト)


これは家族の物語
野田さんと勘三郎さんが夫婦(笑)
もちろん野田さんが妻役(爆)

いや~笑った笑ったexclamation ×2
勘三郎さんにここまでやらしていいの~exclamation & question
と思うくらいのドタバタ劇で
こんな勘三郎さんはこれからも見れないかもexclamation ×2

冒頭ロックな音楽が鳴り響く真っ暗な舞台のなか
照明がパッとつくと
微妙なヅラをつけ能を舞う勘三郎さんが。
もうこの姿に爆笑わーい(嬉しい顔)
悲壮感漂う表情で真剣に能を舞ってる(笑)
舞台はある家庭の部屋の中。カラフルな縞模様のポップなお部屋(笑)
その中に勘三郎さんが、これまたハデなシマシマのはかま姿で
能の練習をしていて。
そこに妻の野田さんが登場(笑)
シマシマのワンピースにブルーのアイシャドウ。
プードルみたいな髪型のおばちゃん(笑)

これから出かけるという妻に、
自分も出かける予定だと言い張る夫。
家にはお産を控えた犬がいて誰かが留守番しなくてはいけない。
自分が先に「用事があるから出かけると言った」と言い張りあい。
そこに帰ってきた娘。
娘に留守番をさせようとする両親だが、娘も出かける用事があるという。
ここでもうすでにバトル勃発衝撃

三人は自分が大好きな場所に行こうとしていた。
夫は大好きなアミューズメントパーク
妻はアイドルのコンサート(笑)
娘はファーストフード店のグッズ付き商品の行列へ。

三人はそれぞれ自分が崇拝するものがいかにすばらしいかを語り。
相手のの好きなものを罵り合い
お互いに譲らずなかなか出かけられない。
なんとかして出ようとするお互いを制しあい
ついには鎖でしばりあってしまう。
出ようにも出られなくなってしまった3人。
能楽師の家ゆえ、防音が効いている壁あせあせ(飛び散る汗)
助けを求めようにも電話は壊してしまったしあせあせ(飛び散る汗)
どうするexclamation & questionといった話あせあせ(飛び散る汗)

いや~おもしろかったexclamation ×2
弾丸のようなセリフの応酬exclamation
そして体を張ったドタバタ劇衝撃
物を投げるわ、階段から転げ落ちるわ(笑)
野田さんと勘三郎さんは同い年の55歳exclamation ×2
よく野田さんの芝居をみにきてましたが、共演ははじめてなんですねexclamation ×2
すごいパワフルな勘三郎さんでしたexclamation ×2
とても息がぴったり。そしてお互いにとても楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)
お互いのアドリブを見てニヤニヤしてましたよ(笑)
そして実は娘が信じていたものはカルト宗教の教祖だったあせあせ(飛び散る汗)
ここで「キャラクター」にリンクしているとは思わなかったわ。
娘役の黒木華さんは、20歳の子で
「キャラクター」にも出ていたそうですがとてもよかったです。
1500人のオーディションの中から選ばれたそうですが
こんな大御所と共演なんてほんとすごい体験ですよね~exclamation ×2

家族が罵り合い崩壊するかに見えたこの芝居。
鎖がしがらみにも見え、家族のつながりにも見えました。
この芝居は、キャラクターを書いているとき
「重い内容で書いててつらくなって箸休め的に書いた」らしいです。
時間は一時間弱と短かったですが、とても濃密な時間でした指でOK

フォト
僕を表に出せいっexclamation ×2
スポンサーサイト

「叔母との旅」ネタバレあり

2010.09.19.Sun.10:51
「叔母との旅」     青山円形劇場 (東京)
フォト
[原案・原作]グレアム・グリーン
[劇作・脚本]ジャイルズ・ハヴァガル(劇化) [翻訳]小田島恒志 [演出]松村武
[出演]段田安則 / 浅野和之 / 高橋克実 / 鈴木浩介


あらすじ
 叔母オーガスタは、すでに70代後半でありながら彼女を愛してやまない若い恋人もいて、その生き方は自由奔放そのもの。一方のヘンリーは、30年勤め上げた銀行を定年退職した独身男。2人は、86歳で他界したヘンリーの母親の葬儀で50年ぶりの再会を果たし、ひょんなことから最初は英国の保養地ブライトンへの小旅行。そして誘われるままに、パリからオリエント急行に乗って、スイス、イタリア、イスタンブールへと出かけることになり、ついには、南米アルゼンチンからパラグアイへ・・・


15日に行ってきましたダッシュ(走り出す様)
行ってみれば狭い客席の最前列(笑)
ど~でもいい公演はいい席が取れるのにねえ(失礼あせあせ(飛び散る汗)

お芝居は魅力的なキャストが集結しているだけあって
見どころたっぷりでした~指でOK
特に段田さんと浅野さんexclamation ×2
二人の息がぴったりで、二人揃っているとなんか雰囲気がよく似てるんですが
役の演じ分けが見事です。
叔母役を演じた段田さん(笑)
やっぱりオバさん役やらせたらうまいですね(笑)
そして浅野さんも18歳の女の子を演じ(爆)
それがなんかかわいくてハート達(複数ハート)
衣装はスーツ姿のまま叔母を演じたり、
女の子をやっていても全く違和感がないexclamation ×2
小道具を使って鞄を棺桶に見立てたり、キャストが椅子をセッティングしたりしますがまったくバタバタした印象はなく。
流れるような動きで舞台は進行していきます。
これが見事なチームワークで相当練習したんじゃないでしょうかexclamation & question
あとでパンフを読んだら
浅野さんの提案で振付師の方に動きをつけてもらったとのことで、納得exclamation ×2
野田さんの舞台とか春琴を彷彿とする演出方法でした。
叔母さんは段田さんで固定ですが、対するヘンリーは
それぞれ段田さん、浅野さん、カッちゃん、鈴木さんが演じ分けます。
クルクルとヘンリー役が変わるんですがこれが全く違和感なく。
役者の力量ゆえだなあって思いました
いや~面白かった」exclamation ×2

客席には角野卓三さんと小日向さんが並んでました(笑)
小日向さんは私好みのカジュアルな服装で存在が自然でしたぴかぴか(新しい)
マイナスイオンが出てたぴかぴか(新しい)


そしてチラシゲット手(チョキ)
フォトフォト
なんかベタなチラシだわあせあせ(飛び散る汗)
会場にはチラシ置いてなかったんです(怒)
今度世田谷パブリックシアターに行ってみますねダッシュ(走り出す様)

夏も終わり??

2010.09.04.Sat.09:08
なんだかバタバタしていた8月・・・・。
もう一回行った野田さんの「キャラクター」の感想日記もすっ飛ばしダッシュ(走り出す様)
もう9月ですね~ダッシュ(走り出す様)
毎日暑いですが皆さんお元気ですかexclamation & question
私は先週こーたを連れて長野に行ってきました車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
車で4時間あせあせ(飛び散る汗)けど休憩しながら行ったので疲れませんでした指でOK
フォト
長野も暑かったですが、この景色に癒されいい気分(温泉)

ペット可のログハウスに泊まりました~。
フォト
                   フォト
                    これが泊まったペンションの本館

ログハウスは新築で一階は居間でロフトが寝るところになっていて
料理できるように、コンロとか鍋も完備で
長期滞在するのにいいかもムード
こーたもうれしそうムード
フォト
ばあムード
フォトフォト
散歩もきもちいい~ムード
フォト
ずっとゴキゲンなこーたでしたムード
しかし難点が一つあせあせ(飛び散る汗)
犬が入れないところは車の中にいてもらったんですが
この猛暑で長くは置いておけずあせあせ(飛び散る汗)
買い物してても気が気じゃないあせあせ(飛び散る汗)
交代で行くっていうのも時間がかかるし・・・・
なんかせわしない感じでしたバッド(下向き矢印)
フォト
放置されたら死ぬぜ・・・・・バッド(下向き矢印)

帰りは土曜日だったので渋滞もなくスイスイダッシュ(走り出す様)
そして高速料金が1000円exclamation ×2
表示を見たら歓声をあげてました(笑)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。