スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ」 ネタバレあり

2011.02.22.Tue.15:54
「ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ」
フォト
【スタッフ】作=ニール・ラビュート 演出=三浦大輔(ポツドール)
【キャスト】向井理/美波/米村亮太朗/川村ゆきえ


昨年「げげげ」にはまって向井ファンになった元(exclamation & question)堤ファンの友人が
どうしても行きたいと引きずられて行きました(笑)
チケットが激戦でなかなか取れなかったようですが
私がぴあで当たり射手座
どうでもいいチケットは当たるんだよなあ~
もともと向井君の演技は好きじゃないしあせあせ(飛び散る汗)
これが初舞台という彼。
キャストも全体的に若いし。この舞台
まったく期待してませんでした(笑)
この舞台後半の「転」の部分が非常に重要なので
舞台を見る方は読まない方がいいかと思いますexclamation ×2



 

 美術館で衝撃的な出会いをしたアダム(向井)とイブリン(美波)。
アダムはずんぐりした体形に冴えない髪型、
うつむきがちなおどおどしたいかにも自分に自信がない青年。
イブリンは美しい芸術大学院生で、芸術に強い信念を持ち、プライドが高く
ちょっと普通の人とは違う価値観を持っている魅力的な女性。
そしていつしか二人は付き合うようになる。
イブリンは「あなたよく見るとハンサムね」
「髪型を変えたら?」「もっと痩せて鍛えたら?」などアドバイスをし
アダムは愛ゆえの言葉と捉え、彼女の言う通りに実行していき、蛹から蝶に羽化するみたいに変身していく。
外見が変わると周囲の彼に対する目も変わり、
彼自身もはきはきと物をしゃべるようになっていた・・・・・。

太った冴えない青年を演じるという時点で「ありえない」と思っていたし
それを彼が演じられるのかとちょっとなめてました(笑)
ところがどうして、口調からおどおどと話すアダムはおっとりしていて
人がいい感じがありありで。でもちょっとかわいい癒しオーラがぴかぴか(新しい)
そしてどんどんあか抜けてカッコよくなる彼ハート達(複数ハート)
逆マイフェアレディみたいなexclamation & question

ここまでの話だったら、カッコよくなれてよかったね~って感じの
話なんですけど
イブリンの卒業制作の発表会の会場のシーン。
ここから物語は大どんでん返しげっそりー(長音記号2)

なんと彼女との出会いは仕組まれたことであり
彼女は卒業制作の一環として彼を対象物として選び
自分の働きかけでいかに人が変われたのかといったことを
変身前と変身後の彼の写真も提示し舞台上で語り始めた。
その場には彼女の発表会を見に来たアダムもいて
この衝撃の事実を知ることとなった・・・・・げっそり

といった吃驚する内容exclamation ×2
ここのシーンをみていて唐突に
「あっexclamation ×2この話映画でみたことあるexclamation ×2」って思いました。
タイトルは忘れたけど。

舞台は普段の円形のセットではなく Y字みたいな形をした花道みたいなセットで。
客席をぎっしり配置した感じで息苦しいうまい!
キャストはその濃密な舞台の中で、とても自然な演技をしていて
それがリアルで。
発表会のシーンでは私たち観客もその一部となって一緒に成り行きを見守っているみたいなリアルさがあり。
見ていてものすごく力が入りました。
イブリン役の美波。小鳥がさえずるみたいに膨大なセリフをこなし
とても常識では考えられないことをしているのに
ケロッとしている感じがとても怖くあせあせ(飛び散る汗)
音楽と映像をうまく使った舞台転換もよかったです。
人間の業というか怖さを考えさせられました。

カーテンコールではちょっとボーっとしてまだ役が入っちゃってるみたいな
向井君が印象的でした。

この舞台、堤さんがもう少し若かったら(失礼あせあせ(飛び散る汗)
見てみたい見どころのある役だったかもぴかぴか(新しい)
まあ、やたらとベットシーンとかキスシーンがあるのでそれは勘弁ですが(笑)

フォト
「つつみしんいち」から「むかい」へ鞍替えですかexclamation & questionうししわーい(嬉しい顔)
スポンサーサイト

「真心一座 身も心も ザ・ファイナル」 2日マチネ ネタバレあり

2011.02.03.Thu.03:09
真心一座 身も心も ザ・ファイナル
 流れ姉妹たつことかつこ~エンド・オブ・ バイオレンス~

     フォト


脚本:千葉雅子
------------------
演出:河原雅彦
------------------
出演:
古田新太(ファイナルゲストレイパー)
池田成志(ファイナルゲストラバー)
------------------
千葉雅子
村岡希美
坂田 聡
河原雅彦
------------------
(がや四人衆)
小林顕作
政岡泰志
伊達 暁
信川清順



昨年アキレス腱断裂で舞台を降板したナルシーの復帰作exclamation ×2
行ってきましたハート達(複数ハート)
いや~長いタイトル(笑)
昨日は撮影日でした映画
このシリーズ観るのははじめてでしたが、ストーリー知らなくても問題なしexclamation ×2
なんといってもこのキャスティング豪華ですよね~。
ガヤ衆が早着替えで演じ分けしているのをみるのも楽しいし指でOK
みんな楽しそうわーい(嬉しい顔)
あのSPで尾形の後輩役の梶山光彦演じた伊達 暁さんもいましたよexclamation ×2
いや~笑った笑ったexclamation ×2
なんかスカッとしましたダッシュ(走り出す様)
単純に楽しめるのもキャストみんなが安定していて安心してみていられるからこそなんですよね~exclamation ×2
今回の席はE列。ここは通路はさんで一段上がってる席なんでとても見やすかったです。
今回通路をキャストがすごく通るので、
しょっぱなから入場してきた坂田さん演じる谷村に話しかけられドギマギあせあせ(飛び散る汗)
目の前にシリアス顔のナルシーが立ったり(笑)
選挙活動してたキャストにポスターををもらったりバッド(下向き矢印)
フォト
なかなかおいしゅうございましたレストラン

さてナルシーですが、
相変わらずナルシーはナルシーでした(笑)
意味わかんないですかexclamation & question
相変らず楽しそう舞台を泳いでいるっていうか・・・・(笑)
動けなかった分顔の表情筋が発達したのか(笑)
顔芸が進化していたような。
リハビリを経て体が締まっていて、
キリリとかっこよかったぴかぴか(新しい)ハート達(複数ハート)とおもったのは私だけでしょうかexclamation & question
よかったよかった・・・・・。
千葉さん演じるたつこのお決まりexclamation & questionのバスタオル戦闘シーンに便乗して
バスタオル姿で登場するナルシー(笑)
フォト
こんな感じ(笑)
ピンクのバスタオルがかわいくてハート達(複数ハート)しかも落ちないように透明の肩紐がついてて(笑)
裾から除く黒いパンツあせあせ(飛び散る汗)
小さいころから母親に虐待を受けて育った兄弟の悲しさにちょっとホロリ涙とするところもありました。

古田さんは昔愛する人を失い心に傷をもったゲイを装うノンケの役exclamation & question
なのでちょっとホモっぽいかわいらしい役でした。
なのでお決まりのかつことの凌辱シーンはちょっと意外なヘタレ具合で
かわいかったですわーい(嬉しい顔)
これって、撮影しているから控えめなんでしょうかねexclamation & question
古田さん痩せてますが、なんかその分オーラがありませんあせあせ(飛び散る汗)
まあかわいい役だったからでしょうかねexclamation & question

とまあ、観てない人には全然わからん日記でしょうが
いいんですexclamation ×2
わかんないけど面白いexclamation ×2
なんかツボに入る舞台でした指でOK

しかし毎日寒いですね~衝撃
散歩コースに梅が咲いてましたチューリップ
フォト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。